英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

ブログ

段階的に学ぶ

2017/03/31

タイ語学習は、つづり方中心に進んでいます。

これまでは、それぞれの単語に対応するアルファベット表記を書き取り、それに対応するタイ文字を書き写していました。

先日、この逆をやってみました。まずタイ文字を書き出します。対応するアルファベット表記は隠しておきます。書き出したタイ文字を分析して、アルファベット表記に書き直します。最後に、テキスト記載のアルファベット表記と照合します。

私のタイ語習得順序は以下のようになっています。

■第1ステージ:テキストのアルファベット表記とタイ文字表記を共に書き写し、両者の対応を分析する。

■第2ステージ:テキストのタイ文字表記だけを見て、対応するアルファベット表記を自分で想起する。

■第3ステージ:テキストのアルファベット表記だけを見て、対応するタイ文字を自分で想起する。

現在は、第1ステージと第2ステージを適宜交互に実施中です。第3ステージに進むにはもう少し時間がかかりそうです。

単語習得は、こうした作業の先に、結果として待っているのだと想像しています。覚えることより、作業そのものを楽しむ方へ意識を向けると、語学の心理的ハードルはかなり下がるように思います。