英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

ブログ

来年やりたいこと

2018/12/29

今年は、「継続の仕掛け」をいろいろと考えました。

来年も同じテーマをさらに掘り下げていきます。

継続のツボはどこにあるのか?

継続を妨げているものは何なのか?

まずは私自身を振り返ります。

続けられている仕事のツボは二つあります。「社会に貢献している」という確信と、「唯一無二」であること。この二つが掛け合わさると、迷うことなく継続モードに突入です。逆に、本当にそのクライアントのためになっているのか確信が得られない仕事、同業者であればだれもが思いつくような着想の仕事からはどんどん距離を置くようになりました。

このツボは経年変化していきます。自分の能力の高さを証明することや、ネイティブの英語に近づくことが学習継続のツボであった時代もありました。昨日できなかったことが今日できる、という単純な自己成長をモチベーションとしていた時代もあったように思います。そうしたステージを経て、今の心境があるのだと思います。

仕事であれ語学であれ、継続のツボは人それぞれです。まずは私自身のツボを理解すること。そこから他人のツボへの関心や理解へ発展させていきたいです。

本年も当ブログへお立ち寄りいただきありがとうございました。

皆さま、良い年をお迎えください。