英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

ブログ

五感の衰えと英語

2019/09/29

五感衰えているのをひしひしと感じます。

たぶん、耳が最初にきつくなります。もっとも若いときから、英語の聞き取れなさは半端なかったので、これに拍車がかかってきた感じです。

読解に必要なスタミナも怪しいです。日本語ですら最近、言いたい言葉が出てこなくなってきたので、スピーキングも怪しいです。

わずかな年齢の差とはいえ、40代のエネルギーレベルは50代のそれとはまったく違うことを実感。30代のそれなどはもう宝物レベルにうらやましい。だからこそ、私は自分より若い人にどんどん従っていこうと思っています。年上としてのプライドは成長の邪魔でしかありません。

ただ健全なことは一つだけあります。それは教える力ですね。これは自分が衰えるほど、相手の痛みやら弱点に寄り添えるようになり非常に優位に働きます。『できないことへの共鳴力』だけは加齢とともに格段に上がっていきますので。

今後さらに『できないことへの共鳴力』は向上していくでしょう。衰退していく能力に見出した一つの光です。