英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

ブログ

経度と緯度

2021/04/01

経度と緯度。

日本語であれば何とか判別できるのですが、

英語のlongitudeとlatitudeとなると微妙です。

そこで以下のように分解して自分に腹落ちさせます。

まず日本語の「経=織物のたて糸」「緯=織物のよこ糸」を確認し、「経度=地球上のタテの位置=東西の位置」「緯度=地球上のヨコの位置=南北の位置」までOK。

次に英語の「longi=長い」を「タテに長い」と解釈。「lati-=広い」を「ヨコに広い」と解釈。

これで、「longitude=経度」、「latitude=緯度」の完成です。