英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

ブログ

新出語彙の意味を推測する

2017/06/05

2017年6月1日のフィナンシャルタイムズにこんなタイトルを見つけた。

US dithering exposes fragility of Paris accord

ここでdiheringと fragileが新出語彙だと想定し、意味を推測してみる。

他の主要国と違い、パリ協定に否定的スタンスの米国から、dithering はネガティヴな意味と推測する。さらにdiの持つ「2」、「否定」などのイメージから、米国内では世論が分かれている不安定なイメージも持てる。大国が合意しない協定には効力が弱いイメージがつきまとうから、fragilityもネガティヴだと推測。この二語のイメージから、「米国の定まらないスタンスがパリ協定の脆弱さを露呈させている」というような文意推測ができる。exposeが新出単語の場合には、「アメリカがパリ協定の脆弱さを〜する」という内容から、「脆弱さを露呈させる」と推測しておく。またexは「外」のイメージだから、「expose
=外に置く→晒す、露呈させる」と推測できる。最後に辞書で意味を確認する。辞書には、ditherは「ためらう」、fragile は「脆弱な」とある。さらには自分の推測に重ねて記事本文を読み、これらの新出語彙のイメージを固めていく。

さらに日本のテレビや新聞で馴染みがあるニュースであれば、こうした新出単語の意味の推測は一層やりやすいだろう。