英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

英語嫌いの 胸を躍らせる有限会社ラーナーズジム

講師詳細
  • 松田 真木

         松田 真木  (まつだ まき)

    企業講師をラーナーズジムで始めて、10年近くなります。日々心がけていることは、クラス内の空気を常に意識し、大人数のクラスでも1人1人に目配りをするようにしています。モットーは『メリハリ』です。一方的な講義を短くして受講生に発言してもらい、ペアワーク等のタスクを行う際も、必ず制限時間を設けて『ダラダラ感をなくす!』スタイルを重視しています。
    ~自分は〇○な講師です。~
    私は、一方通行の講義スタイルを出来るだけ避け、双方向性を持たせるレッスンを心がけています。

  • 学生時代に学んでいたことは?

    英語が好きで、海外にとても憧れていたので、大学は外国語学部のフランス語学科に入学しました。毎年長期のお休みにはホームステイや語学研修を堪能できたことが、今思えば企業講師としての地盤になっているのかもしれません。

  • 前職はどんな仕事をしていましたか?

    大学卒業後は電機メーカーで、海外販社の経営企画をしていました。海外からのお客様も多く、地元、奈良・京都をアテンドする機会も多かったので、その時に通訳案内士の免許も取得しました。夫のアメリカ転勤が決まり、その会社とは縁が切れてしまいましたが、ビジネスパーソンとしての仕事の流儀(『投げられた仕事は7,8割の出来でもすぐ返す!』『明日やれることは明日やろう(笑)』等々)を教わった貴重な7年間でした。

  • ラーナーズジム以外に、どのような仕事が候補にありましたか?

    中高の英語教員資格を利用して、中高での英語指導。

  • 講師になろうと思ったキッカケは?

    アメリカから帰国し、仕事を再開するにあたり、子どもがまだ小さかったこともあったので、昼間のニーズがある児童英語講師から再スタートしました。

  • 初期の研修はどのようなことをしましたか?

    TOEIC指導がメインでしたが、資格試験というゴールがはっきりしているコンテンツなので、非常に教えやすいと感じました。

  • 初めて教壇に立った時どんな気持ちでしたか?戸惑いなどありましたか?

    今から思えば、とても緊張する瞬間だったとは思いますが、殊の外受講生に恵まれ、リラックスしてレッスンが行えたと思います。(分倍河原のNECだったと思います)

  • どうやって仕事を覚えていきましたか?

    安達先生にマメにコンタクトをとり、質問攻撃していたと思います。一を聴いたら十以上が帰ってくる素晴らしい師匠です。講師としてのスタンスだけでなく、ビジネスマインドの多くを安達先生から学ばせていただいています。

  • やりがいや達成感を感じるときはどの様な時ですか?

    子どもと違って大人対象だと、反応があまりダイレクトに伝わらないことがあります。ただ、コース終了後やスコア達成後にメール等で、個人的にご連絡を頂き、感謝のお言葉を頂くことが一番報われる瞬間です。

  • 魅力に感じることは何ですか?

    何と言っても教えていく以上は学び続けることができるのが一番の魅力です。普通では決して行けないような多様な職場のリアルな現場に訪問できるのはなかなか楽しいものです。

  • 苦労したこと、大変だったことは?

    都心に住んでいても、郊外に赴くことが多く、移動時間が多いことでしょうか?


  • ひやっとした経験はありますか?

    似たようなレッスンを行っていると、やったこととやってないことの判別がつかなくなるとき。

  • 秘密道具は何かありますか?

    『品詞』と聞いて『瀕死』しないでください等のオヤジギャグ

  • 成長した!と感じる時はどの様な時ですか?

    まだまだです。

  • 講義を行うのはどのような場所(環境)ですか?

    企業の会議室がメインです。

  • 講義中に気を付けている事は?

    出来るだけ名前を覚える

  • 今のご自身の課題は何かありますか?どのように克服していきますか?

    パワポを上手く使いこなしたい。ワークショップへの参加。講師同士の情報交換。

  • 講師間の雰囲気を教えてください

    皆様プロ意識が強く、情熱を持って指導されています。情報交換の機会を利用し、質問したり、アイデア共有の機会があるのはとても助かります。

  • ラーナーズジムを選んで良かったと思う瞬間を教えてください。

    安達先生の元でプロとして教壇に立つというマインドを身に付けさせていただいたことがとても有り難く、常に感謝の気持ちでおります。

  • 仕事とプライベート、バランスはとれていますか?

    週末は基本的に仕事はしていないので、オン・オフの切り替えは出来ていると思います。

  • 家事と仕事は両立できていますか?

    平日はタイムリーに食事を出せない分、段取りが上手くなり、作り置きが出来るようになりました。子どもも少しずつ自分のことができるようになってきたので、独立心が芽生えてかえって良かったのかも。

  • 育児と仕事は両立できていますか?

    家に1日居ると口うるさくなり、かえって子どもに逆効果だと感じることが多々。母が外に出て社会貢献が少しでも出来ている方が子どもには良い影響があると感じています。

  • オフはどのように過ごしていますか?

    専ら運動派。週末は2~3万歩 歩いています。



  • これから仲間になる新人先生に一言

    何と言っても安達先生の人徳がすばらしい。惜しみなく情報は下さいますし、ノウハウもたっぷりです。学びながら指導が出来、成長ができる素晴らしいチームだと思います。一緒にがんばりましょう!