Menu

研修内容

Home
当社の英語研修は大きくわけて7つ「TOEIC対策」「ビジネス英語」「接客英語」「英語自己学習法」「異文化コミュニケーション」「異文化マネジメント」「その他」に分けられます。

重点を置くべき研修内容やご予算、契約期間等、企業様のニーズをしっかりとヒアリングしたうえで、御社用にアレンジした最適なプランをご案内させていただきます。

TOEIC対策

企業が英語研修を社員に強要するとき、「どうして自分が英語をやらされなければならないの?」という社員が必ず現れます。スキルは、基本的に自分自身で吸収したいというモチベーションがない限り、なかなか身につきません。英語やTOEICに今ひとつ乗れない社員のために、モチベーションを上げる仕掛け作りこそ成功する研修の秘訣です。

ビジネス英語

ビジネスパーソンの英語習得の最短近道は、自分の仕事になるべく連動させて取り組むことです。そのために、受講者の仕事環境をヒアリングし、それぞれの場面で想定される英語を組み立てていきます。

接客英語

「伝わればOK」の一般のビジネス英語と違い、接客英語では「お客様がストレスを感じない英語」が必須課題です。さらに、相手の気持ちになってサービスを提供する「接客マインドセット」を備えれば完璧です。

英語自己学習法

レッスン時だけがんばるのではなく、レッスンがないときでも自分で学習を継続することが実力定着のポイントです。そのためには毎日5分という最低ノルマを決め、それを継続しながら、段階的に学習量を増やしていきましょう。

異文化コミュニケーション

ものごとを動かすためには、当事者の熱意が不可欠であるのは言うまでもありません。しかし、人を動かすためには、ときには冷静になることも必要です。「戦略的に熱く、戦略的にクールに」--百戦錬磨の外国人パートナーと渡り合うために身につけたい姿勢です。

異文化マネジメント

海外での経験、人材マネジメント経験豊富な講師が提供するプログラムです。受講者も実践的なことを期待するので、事前にヒアリングを行い、受講者の関心やニーズに特化することが、この研修を成功させるポイントです。

その他キーワードは「徹底的なヒアリング」

お客様自身、たくさんの問題と期待を抱えていて、どのような研修にまとめたらよいか迷っている場合、
ヒアリングを通して、それらを研修体系にまとめあげて提案させていただきます。

研修形態 柔軟に対応可能ですのでご相談ください。

グループ方式

グループ方式

会議室やオフィス等を利用し研修を行います。
ペアワークを多用し、効率よく英語力を身に着けていきます。「会議」「商談」といったシチュエーションに合わせて進める事も可能です。

講演方式

講演方式

大会議室やセミナー会場等を利用し行います。数百名の規模でも実施可能です。
会社全体の英語スキルの底上げをしたい時などにオススメです。

マンツーマン方式

マンツーマン方式

会議室やオフィスを利用し研修を行います。
多忙な役員の方や、急きょ赴任が決まった方等の短期集中レッスン等が必要な方等にオススメです。